沖縄県立八重山高等学校

性(エイズ)教育講演会

本日1校時、本校体育館にて性(エイズ)教育講演会が実施されました。

講師 比嘉 正央 氏 (NPO法人 HIV人権ネットワーク理事長)

演題 「エイズを通して生き方を考えよう」

 本講演会は、生徒が性・エイズに関する正しい知識と理解を深め、現在および将来に直面する諸問題に対して適切な意思決定や行動選択ができるようになることを目的に実施されております。

 比嘉氏の講演では、アジア諸国や南アフリカのHIV感染者の現状を画像を交えて分かりやすく説明していただくことで、病気に対する偏見、差別でおこる人権問題について学び、これからの性との向き合い方、生き方について考える機会となりました。

生徒のみなさん、そして男性のみなさん、本講演において比嘉氏のお伝えした大切な決意をぜひ覚え実行しましょう!