沖縄県立八重山高等学校

県立学校における地域の感染レベル別の感染症対策について

令和3年1月14日時点の八重山高校感染レベルはレベル3①です

日々の健康観察の徹底に御協力をお願いします。

また、県より年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施

について、保護者・関係者への依頼がありますのでご確認の上、

御協力をお願いします。

[健康観察等について]

※生徒は、朝晩、家庭で検温と風邪症状の確認を行い、発熱等の風邪の症状がある場合には、自宅で休養することを徹底下さい。
(地域の感染レベルが2及び3の場合は、同居の家族に風邪症状が見られる場合も登校させないようにしてください。

別紙1-1「県立学校における地域の感染レベル別の感染症対策」2021.1.6時点

[部活動について]

別紙1-2「県立学校における地域の感染レベル別の感染症対策(体育・部活動)2021.1.6時点

[郡外へ移動した際の登校の取扱等について]

(1)生徒が県内へ移動し、帰島した場合 、登校前に自宅等で検温し、登校後は保健室等で検温を行うなど健康観察及び感染予防対策を徹底した上で登校を可とする 。
(2)生徒が県外へ移動し、帰島した場合、原則7日間の出席停止及びその後7日間の健康観察を行う。
ただし、校長の認める教育的活動等による県外移動に関しては、感染症対策ガイドラインを遵守することとし、登校を可とします。(※出席停止は欠席扱いではありません。)
※出席停止期間は、帰島した日を1日目として算出する。